ブログトップ

きままなバーテンダー日記

vjbar.exblog.jp

VJ-BARスタッフの独り言日誌

2008年 10月 21日 ( 1 )

先日幼児向けの絵本を読んでいました。チョット素敵なお話でしたのでご紹介。。
「おまえ、うまそうだな」というタイトル。恐竜の絵が表紙でした。。
恐竜の時代、、1つの卵が割れ恐竜の赤ちゃんが産まれました。。でも一人ぼっちでした。
草食恐竜のアンキロサウルス。
そこに1匹のティラノサウルス(肉食)がやってきた。そして「おまえ、うまそうだな」と。。
アンキロサウルスの赤ちゃんはティラノサウルスに向かって「おとうさん~」と。。
ティラノサウルスはなんで??と。。
「だって僕の名前知ってたじゃない」「ウマソウ」って僕の名前なんでしょ。と。。
ティラノサウルスはびっくりしたけどそれからウマソウのおとうさんみたいにすごした。
ティラノサウルスはウマソウに戦い方を教えたり、他の恐竜から守ったり、した。
ときには草食のマルソウが遠くまでいって摘んできた木の実を食べたり。。

そんな時間を過ごして行き、ティラノサウルスはいいました。「いつかお別れしないと」。。と   ウマソウは「お父さんずっと一緒にいたい」って。
そしてティラノサウルスは言いました。「向こうの山まで競争してウマソウが勝ったらずっと一緒にいてやる」と。
ウマソウは思いっきり全速力で走りつづけました。うしろも振り返らずに。。。
ティラノサウルスは遠くからウマソウが走るのを見守りました。。

そしてウマソウが向かう山のふもとには2匹の夫婦のアンキロサウルスが見えました。。

簡単に書きましたが絵の表情などもあり久しぶりにシラフでジ~ンとしてしまいました。

機会があったら読んでみて。。。

             最近鼻がムズムズする【ブルー】です。(鼻毛抜きすぎました)
[PR]
by kuroshirokiiro | 2008-10-21 02:25